志音会合唱団

志音会合唱団へようこそ!

 志音会合唱団は創立60周年を越える伝統ある合唱団です。松本深志高等学校の音楽部を卒業した皆さんと、創立の趣旨に賛同した仲間の皆さんが集まってつくる合唱団で、団員の数は900名を超えます。その中から、毎年有志の方々が集まり、いろいろな合唱曲を練習しています。練習会場は、松本会場と東京会場があり、どちらもおよそ月2回程度の練習を行っています。

 志音会は、内部に合唱部門とオーケストラ部門を有する県内有数の音楽演奏集団です。そのため、オーケストラと共に演奏する曲をはじめとして、古典から現代まで幅広い時代の楽曲にチャレンジできます。高校時代のOB・OGと団友が集まり、これだけの盛り上がりを見せている合唱団は全国的にも珍しいです。これからも長野県合唱会をリードして様々な曲を演奏します。ご期待下さい。また、一緒に演奏したい方がいらっしゃいましたら、ぜひ一緒に演奏しましょう。お待ちしております。

  

 現在は新型コロナウィルスの感染拡大のため、東京会場の練習は当面行っておりません。松本会場のみ、感染防止策を講じながらの練習を行っております。

 

 

会長 より 

              

 新型コロナウィルスの感染拡大が社会生活に大きな変化をもたらしました。このウィルスは大変感染力が強くかつ一部の方が重症化し、私たちが大切にし ている様々なものを終りにしてしまうほどの力を持っています。一旦収束しましたが緊急事態宣言の解除による人の動きで第2波が有り得る状況です。多方面に活動自粛が迫られるなかで新しい生活様式が提案されており、志音会の活動もその根本が問われています。しかし、新型コロナ感染症(COVID-19)に負ける事なく、上手に共存して活動を続けていくことを考えたいと思います。(25回卒・杉山 敦 令和2年度総会報告書から転載)    

最近の練習風景(ソーシャルディスタンスを取っての練習です)
inserted by FC2 system